レジアスエース値引き

自動車査定が一括査定できるサイトはここから↓

 

レジアスエース値引きのコツ最新版

 

レジアスエースは、トヨタから発売されているバンのことです。ハイエースの姉妹車で、エンジンの上に運転席があるというキャブオーバー型の自動車という特徴があります。近年、レジアスエースを一部改良するとともに、特別仕様車スーパーGL「DARK PRIME」を設定して全国のネッツ店を通じて発売になりました。

 

そして、改良により燃費性能が向上されたのです。具体的には、平成27年度燃費基準+10%達成と平成17年度基準排出ガス50%低減レベルに認定され、エコカー減税の対象となりました。

 

そんなレジアスエースですが、メーカーの希望小売価格は1990145円から。インターネットによると中古車でも20万円から549万円と人気です。新車より高額なのは、キャンピングカー仕様にしたものが高額で取引されているからでしょうか。ともかく、なかなかの価格のものだということはわかりました。

 

ちょっと手軽に買えるような価格のものではないですが(そもそも自動車に手軽というのもありえない気がしますけども)、少しでも安く買いたいと思うのが消費者として当たり前ですよね。そうなると狙いたいのは値引きです。

 

値引き交渉をするコツとしては、値引きが出やすい時期を狙うことです。決算期やボーナスシーズン、中間決算の時期は販売店も値引きしてくれやすいと思います。はじめから定価より値引きされた状態で販売されていることも多いですしね。

 

それと、下取り車がわかればだいたいの下取り相場を調べておくと、ディーラーとの条件のすり合わせがやりやすくなりますね。相場の調べ方は色々ありますが、ズバット車買取などのネット査定サイトで買取店の買取価格を調べるのがらくだと思います。一般的に下取りは損だと言われていますので、買取価格の方が高めに見積もりがでるかもしれませんが。

 

また、交渉の際には他のメーカーの車も検討しているようなことをいうと、値引きしてもらえる確率が高まります。ここで間違えないのは同じメーカーの中で検討しているとは言わないこと。同じメーカー内での価格競争は、他の店に合わせてしまいそこから下がらないということが多いからです。

 

 

愛車を一番高く売るなら車一括オンライン無料査定、30秒で入力できます♪

 

下取りではなく買取専門店を使う理由

車を売る時には、ディーラーに下取りに出すという手段の他に買取専門店に売るという選択肢もあります。今まで、どこに売っても金額は同じくらいだと思っていましたし、だったら手間を省くためにディーラーに下取りに出したほうがいいのではないかと思っていました。ただ、いろいろ車の買取について調べると、買取専門店のメリットや使う理由が多く、私も買取専門店にお任せしようかなという気持ちになってきました。

 

一番の理由はやはり買取額が高いことです。買取店同士の競争がありますので、売る側にとって満足が行く買取額になることが多いと思います。それに、車に人気装備をつけている場合、ディーラーでは装備についてはそこまで買取価格にプラスにならなかったりするのですが、買取店では高く評価してくれて高額買い取りができることも多いです。

 

それに、買取店が強化して買い取りしている車の場合は、高くなることが多いですね。高く買い取ったとしても、品揃えのいい店にはそのタイプの車を購入しに来る人が多いと考えられますので、すぐ売れるからです。ただ、相場が変わりやすいので、1ヶ月前なら高く売れた車も今月になったら買取額が下がっているということもありうるので注意が必要ですね。

 

そして、買取専門店では様々な店舗と買取額を比較して一番高い店舗に売るという事ができます。ディーラー同士で下取り額を比較しても、そこまで変わらないことがほとんどですからね。

 

買取額を比較するには、ズバット車買取などの、インターネットで一括無料査定ができるサイトがお勧めです。こうしたサイトでは一度に複数の買取店に見積依頼ができますので、手軽に買取額を比較することができるのです。

 

とても簡単に見積してもらえるので、車を売る予定がなくてもたまにチェックしておくという人も多いみたいですね。自分が今使用している車が値下がりする前に売ることができますし、相場にも敏感になりそうです。

 

私の車は輸入車なのですが、どのくらいの買取額がでるのか楽しみです。価格によってはこのまま大事に乗り続けようかと思っていますが、早めに売って次の車に乗り換えるのもいいですね。

 

下取りよりお得です!車査定が無料で一括査定できるサイトはここから↓